HOME > 米原市子ども読書活動推進計画

米原市子ども読書活動推進計画(第2次計画)を策定しました

計画の趣旨

子どもの読書活動は、子どもが、言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、創造力を豊かなものにし、 人生をより深く生きる力を身に付けていく上で欠くことのできないもので、 社会全体で積極的にそのための環境整備を推進していくことは極めて重要です。

市では、第1次計画に基づくこれまでの取組の成果や課題と、 子どもの読書を取り巻く環境や情勢の変化を踏まえ、本市の子ども読書活動を 更に推進することをめざして、「米原市子ども読書活動推進計画(第2次計画)」を策定しました。

計画の期間

平成27年度からおおむね5か年です。

基本目標

本との出会いで子どもの生きる力を育む

4つの基本方針

1 子どもが読書に親しむ機会の提供と読書環境の整備・充実に努めます。

2 家庭、地域、学校、園、図書館等が相互に連携を深め、子どもの読書活動の推進に
  努めます。

3 子どもの読書活動の推進に携わる人材の育成を図ります。

4 子どもの読書活動推進に関する市民の理解と関心の啓発に努めます。  

計画書

▲ページの先頭へ