HOME > 米原市立図書館サービス基本計画

米原市立図書館サービス基本計画を策定しました

策定の背景

 米原市では、平成21年3月に策定した「米原市のめざす図書館」に基づき、 サービスを提供してきましたが、法改正など社会情勢の変化を受け、「米原市のめざす図書館」を発展させる形で、 米原市立図書館サービス基本計画を策定しました。

計画の期間

平成29年度から平成33年度までの5年間です。

基本理念

暮らしに寄り添い、地域とつながり、学び合える図書館

〜誰もが身近に利用できる文化・情報拠点をめざして〜

基本方針

1 市民が求める情報を提供します

2 人が集い、本と出会う場を創ります

3 子どもの読書活動を大切にします

4 市民と共に歩む図書館をめざします

基本目標

1 市民の多様な資料要求に応える図書館

2 市民の生活に密着し、地域の課題解決に役立つ図書館

3 だれもが進んで利用できる安心・安全・便利な図書館

4 子どもたちの読書活動を見守り、支援する図書館

5 地域の人たちとの協力・協働でめざす、交流の場となる図書館

6 専門性を持った職員によるサービスが保障される図書館

7 山東・近江2館の個性を生かす図書館

計画

▲ページの先頭へ